ライフ

AI上司にAIマネージャ 会社から課長が消える?

投稿日:

皆さんこんにちは。

今週も休日出勤の管理人です。(苦笑)

 

先日の記事では農業でAIが活躍するスマート農業ついて書きました。

最近では資産運用、翻訳、会話などなど、

なんでもかんでもAIを利用しているような気がします。^^;

 

なんと管理職を務めるAIまであるそうです。

人工知能が上司って、まるでSFの世界ですが、

アメリカでは実際に運用されているとか。

 

Sponsored Link


 

人工知能 ワードスミスの活躍



「ワードスミス」は

アメリカの「オートメーテッド・インサイツ」

という会社が開発したAIです。

 

このAIは実際に現場で仕事をしています。

売上や社員の行動記録をチェックして、

各社員にこんなメールをするそうです。

 

フランクへ。君は今週、2件で4万2550ドルの契約をとって、26社の潜在顧客と接触したね。素晴らしい成績だ。でも、まだ年間ノルマの達成ペースからは遅れているよ

 

まるで人が書いたような自然な文章が書ける「AI」

ということを強調していました。

 

しかし、私が気になったのは

「26社の潜在顧客と接触したね」

というところです。

 

これって、社員が毎日の行動を入力した結果から判断したのでしょうか?

勝手にメールをチェックされて、

お客さんとのアポイントをとっているか見られていたとしたら怖いですね。(汗)

 

コンピュータなら、社員全員の

メールとweb閲覧履歴をチェックするのも余裕でしょう。

 

もし私の上司がAIだったら、

週末にこんな感じのメールが来るんですかね?

 

「XX君。今週も忙しかったようだね。

今週、君は業務中に2時間35分ヤフーニュースを見ていたね。

この時間は休憩とみなし、残業時間から引いておくよ。

では、よい週末を。」

 

仕事中の息抜きにニュースサイトを見ることもできなくなるかも?

 

店舗の管理をするAI ABEJA Platform for Retail



次はお店の管理を行う、マネージャ的なAIです。

 

株式会社ABEJAが開発した「ABEJA Platform for Retail」

というシステムがあるんですが、

これがかなりすごいです。

 

どんなシステムかというと、

①来店者をカメラで認識して、性別、年齢を自動で判断。

②お客さんがどう歩いたか、どこで立ち止まったか記録。

③お客さんがどの商品を買ったか記録。

というふうに、カメラですべての客の動きを追って記録するんです。

 

・どの商品がどの客層に売れているか。売れていないか。

・目玉商品なのに、客に見てもらえていない。

・客の動線がもっとスムーズになるようなレイアウトに変える。

などの売上だけではわからない部分の解析ができます。

 

別に悪いことはしていないですが、

ずっとコンピュータに監視されているというのは

ちょっと気持ち悪い気もしますね。(汗)

 

男性だったら、美人な店員さんについつい目が行きますよね。

そんなところまでAIに解析されてしまい、

AI上司から美人店員に

「君は男性客に人気があるようだ、紳士服売り場へ移動しなさい」

というメールが来たりして。

 

上司がAIだったら、こういった言動はセクハラとは言われないんですかね。

 

AI上司の良いところ



AI上司というと、「血も涙もない」といった

マイナスのイメージがついてきますが、

そう悪いことばかりでは無いです。

 

コンピュータですからセクハラはしません。

八つ当たりもしません。

 

パワハラも多分しません。

→理路整然と間違いを指摘されることがプレッシャーになるかもしれませんが・・・

 

このブログを読んでくれている方の中にも

「なんでこんな人が上司なんだ?」

って不満を持つ方も一杯いることでしょう。^^;

 

AI上司なら、そんな当たりハズレは無くなります。

 

平社員にとっては、AI上司の方が幸せかも?

 

AI上司の登場で課長はリストラ?



有能なAI上司の登場で中間管理職の仕事を人間がやる必要は無くなるかも。

課長が平社員に戻って現場で仕事をする日が来る?

 

幸いと言っていいかどうかわかりませんが、

私は管理職ではないので、AIのせいで失職することはないと思ってます。^^;

 

以前、こちらの記事で10年後になくなる仕事について書きました。

10年後になくなる仕事、残る仕事。10年後には半分の人が転職?

 

こちらでは、施設管理者や医者は10年後も残っていると書きましたが、

施設の管理をするAIや診察をするAIなんてものが10年後に出てきそうですね。

 

AIの進歩が早すぎて、10年後にどんな仕事までできるようになっているか想像できません。(汗)

 

まとめ

AIの進歩はすごいですね。

今のAIは自分で学習して賢くなるらしいです。

この学習のことをディープラーニングとかいうらしいんですが、

どうやっているのかさっぱりわかりません。(苦笑)

 

コンピュータがどんどん賢くなって

ターミネーターとかマトリックスみたいな世界が現実になる?

そのうち、コンピュータが支配するような世の中になるんではないかと怖くなりました。(汗)

 

 

AIが進化して暮らしが便利になるのは歓迎です。

私の仕事もAIが自動でやってくれる時代が来るかも?

 

Sponsored Link

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

足のにおい対策 おすすめ4選! あなたの足は臭くありませんか?

自分のニオイは自分ではわからないものです。 脇、口臭と足のニオイは3大ケアが必要なニオイですが、 自分ではにおっているか判らないものです。   他人に俺の足臭いですか?って聞くわけにもいかな …

量子コンピュータの実用化は始まっていた!その実力とは

皆さん量子コンピュータって聞いたことがありますか?   私の記憶が確かなら、とにかくすごい性能 (今のコンピュータとは桁違いに計算が速い) のコンピュータだったかと。   私はてっ …

隠れ不眠の原因と対策 寝ても疲れが取れない人は要注意!

  歳をとると体のどこかは調子悪いので、爽快な朝なんてものは遠い昔の話です。(笑) でも、調子が悪いからといってベッドから出られないほどではないですよ。   十分寝たのに疲れがとれ …

TM9の芝刈りの頻度は?年2回で済むのは本当か!実際に植えてみた感想。

TM9って言っても知らない人には「何それ?」って感じですよね。 TM9とは、芝の品種なんです。   なぜTM9の話かというと、先日、会社で芝生の話になったんですね。 そこで同僚が「TM9が買 …

「個人の感想です」の決まり文句 景表法ってなに?

テレビの通販番組を見ていると、必ずと言っていいほど「個人の感想です」って注意書きが入ってますよね。 私はこの注意書きが煩いと感じてしまうんですが、みなさんはどう思っているんでしょう。   こ …