お出かけスポット

入水鍾乳洞で地底探検! 思いのほかハードなその内容とは!

投稿日:2017年4月6日 更新日:

GWや夏休みにどこに出かけようと迷っているあなたへ。

入水鍾乳洞で地底探検してみてはいかがでしょう。

 

入水鍾乳洞とは

福島県田村市にある鍾乳洞です。

田村市の公式ページ

住所:〒963-3601 福島県田村市滝根町菅谷大六89−3
Bコース料金:大人700円 子供500円

そこらへんの通路が整備された鍾乳洞とは一線を画す、本格的なケイビングの醍醐味が味わえる鍾乳洞。

後述しますが、本当に探検という言葉がぴったりです。

Sponsored Link


 

実際に行ってみた感想

Aコース、Bコース、Cコースと3つのコースがあるのですが、Cコースはガイドが必要なのでBコースにしました。

※Aコースでは探検の醍醐味が味わえないので、Bコースがお勧め!

最初は余裕と思ってましたが、Bコースからが本番です。


引用:http://www.gimu.fks.ed.jp/shidou/jiten/cgi-bin/skdt-db/ph1255933760/ph-view-1.jpg

 

写真のように道ではなく、川の中を歩くことになります。

この水がとんでもなく冷たい。

冷たいと言うか痛いです!

この時点で引き返そうかとも思いましたが、我慢して歩くこと数分。

慣れたのか麻痺したのか、痛みはなくなりました。

 

鍾乳洞の中は基本的に自分の持つライトだけが頼り。

ライトが壊れちゃったらどうしようなんて不安になることも・・・

 

鍾乳洞の中は自然のままなので、狭い、低い、通りにくい!場所が満載です。


引用:http://trynext.com/travel/071111-1200.php

 

とにかく狭い!


引用:https://matome.naver.jp/odai/2145855700459255601/2145856332163330603

とにかく低い!

 

この時点で服はびしょ濡れ。

狭い場所はすれ違うことができないので、渋滞が起こることも。

外に出たときはほっとしましたね。

とにかく地底探検の気分は十分すぎるほど満喫できました。

 

準備するもの

せっかくの探検なので、装備を整えてのぞみましょう!

 
1.ヘッドライト


両手が自由になるヘッドライトが良いです。
受付でろうそくを借りることができるようですが、ろうそくで入るのは不安すぎる・・・

 
2.着替え
確実に濡れます。
着替えを持参しましょう。

 
3.濡れてもいい靴(スニーカーなど歩きやすいもの)
サンダルだと砂利が入ってきて歩きにくかったです。
できれば靴がいいですね。
4.ジップロック
コインロッカーもあるようですが、貴重品を中に持っていく場合は濡れないように注意。

 

まとめ

閉所恐怖症、暗所恐怖症以外のかたならお勧め。

探検気分を存分に味わえます。

 

お子さんと一緒に行くのなら、小学生以上がいいと思います。

起伏が激しいのと、冷たい水につかることになるので、幼稚園児にはちょっと厳しいかと。

 

入水鍾乳洞を出てすぐのところに、星の村ふれあい館という施設があります。

ここには温泉がありますので、冷え切った体を温めてから帰りましょう。

Sponsored Link

-お出かけスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライブで子供を飽きさせないための「おもちゃ」「便利グッズ」 神テク紹介!

子供を連れてのお出かけといえばドライブ! 車だとおむつや着替えを持って行けるので、小さい子供を連れて出かけるのに便利ですよね。 私も子供と出掛ける時はほとんど車です。   車のダッシュボード …

no image

お台場レゴランド 平日はそんなに混んでいなかったよ。

子供がレゴランド行きたいと言っていたので、念願のお台場レゴランドへ行ってきました。 休日は混んでいそうなんで、有給とって平日に行ってきましたよ。 小さい子供二人連れての長距離ドライブは、予想していまし …

お台場レゴランドは子供でも楽しめるか? 口コミなどから評判を検証

2017年4月に名古屋のレゴランドがオープンしましたね。 入場料が高い、食事がひどいなど、評判はあまりよろしくないようです。 レゴランドは名古屋以外に、東京 お台場にもあります。 お台場のレゴランドの …

岩下の新生姜ミュージアムに行ってきた! あのペンライトも健在

このGWに栃木県は栃木市の岩下の新生姜ミュージアムまではるばる出かけてきましたよ。   新生姜ミュージアムって、前になんかのテレビで見たよね。 何の番組だっけ? 「月曜から夜更かし」じゃなか …

トランスイート四季島 車内の豪華さは桁違い! 予約方法、料金、ルートの気になる情報を調査

話題の豪華列車「四季島」 2017年5月1日から運行開始だそうです。 もうすぐですね。   私が乗ったことある寝台列車は北斗星って電車です。 むかーし、札幌から東京まで乗ったことがあります。 …