ライフ

高齢者の見守りサービスを比較!うちの親もいつの間にか高齢者になっちゃった

投稿日:

気が付いたら、うちの親ももう70代に突入です。

幸いまだ元気ですが、別居なんでちょっと心配になることも。

 

いずれは同居するかもしれませんが、元気なうちは自分の家で暮らしたいそうです。

近所に友人も居ますし、長年住み慣れた家の方が良いんでしょうね。

 

うちの親も元気とはいえ70歳。

風邪なんか引いたと聞くと、ちょっと心配ですよね。

 

家で倒れていないかとか気になってしまうことも時々あります。

でも、一々電話して確認するのもどうかなと思っていたんですが、

高齢者向けの「見守りサービス」というのがあることを知って、

これは良いじゃないかと思って調べてみました。

 

Sponsored Link

高齢者の見守りサービス一覧

まずは、どんな見守りサービスがあるのかを紹介します。

 

 

オート型

費用を抑えて始められます。

 

・毎日決まった時間に録音メッセージの電話がかかる。

・スマホのアラームが鳴る。

などの応答をした情報がメールで配信されます。

 

うちの親は電話にでるのが面倒というかも。(苦笑)

 

 

宅配ついで型

自治体負担など、無料で出来ることも。

ヤクルトやコープなどが、配達したついでに様子を伺うというもの。

 

機械でなく、人が様子を見てくれるのが良いですね。

親が車の運転を出来なくなり、食事の配達サービスなどを利用するようになったらこのサービスを使うかも。

 

 

生活センサー型

機器の購入と維持費でややお金がかかります。

 

センサーが人の動きをキャッチしたり、

家電の使用状況などを知らせることで、

普段どおりの生活をしているかお知らせしてくれます。

 

今のところ、このタイプが一番良いかなと思ってます。

 

 

コミュニケーション型

担当者が付くので、そこそこ費用がかかります。

 

週に1回~2回程度、担当者が電話で状況確認してくれる。

担当者が直接話すので、会話の機会が少ない一人暮らしの人には向いてるのでは。

 

健康状態や気分の浮き沈みなどもチェックしてくれたりするので、

健康に不安のある場合は「センサー型」、「オート型」よりも

こちらが良いと思います。

 

 

駆けつけ型

緊急ボタンを押したときや、センサーに反応がないときに

ガードマンが駆けつけてくれるサービス。

 

セコムやALSOKが提供しています。

足腰に不安があるような場合はこのようなサービスに加入しておくと安心ですね。

 

 

モニタリング型

スタッフがカメラで生活の様子をチェックしてくれたり、

血圧計などの医療器具の計測結果を担当者がチェックしてくれるサービスです。

 

持病や認知症を抱えている人向けといった感じです。

カメラで生活の様子を伺われるのを嫌がる人は多いかもしれません。

 

 

私が導入しようと考えている見守りサービス

今のところ、「生活センサー型」を利用しようと考えています。

理由としては、

・導入が簡単。

・初期費用と維持費が比較的安い。

・利用が簡単。(親が意識して操作するようなことがない)

というところです。

 

今検討している商品が2つあります。

 

1つはこちらの「見守りコンセント」というものです。

普段必ず使う家電の電源を刺しておくだけでOK.

後は自動でスマホに電力使用状況を通知してくれます。

 

初期費用が1万円程度。

格安SIMを使えば、毎月の維持費が数百円に抑えられるのが良いですね。

 

 

次に検討しているのがこちらの「ミマモリエ」



引用:http://www.mimamorie.jp/

 

月額3900円と「見守りコンセント」より高いですが、

その分高機能になっています。

 

センサーで人の動きを感知するだけでなく室温もチェックしてくれるので、

熱中症などが心配なこの時期に重宝しそうです。

 

それから、緊急コールボタンが付いているので、

何かあったときに、電話をせずともボタンひとつで連絡することが出来ます。

 

まとめ

お恥ずかしいことに、私には親の面倒を見るほどの

時間と金銭的な余裕がありません。(泣)

 

なので、当面はこのような見守りサービスを利用して、

少しでも親のことを気にかけることが出来ればと思っています。

 

うちの親は、買い物などに出かけられなくなったら

施設にでも入ろうかなと言っています。

(多分、私たちに気を使って同居しないつもりなんでしょう)

 

将来的に、私が親の面倒を見られるのが一番良いのですが、出来るとも限りません。

 

かといって、なるべくなら親に不自由な生活はさせたくない。

そのため、このような高齢者向けのサービスを上手に利用して、

出来るだけ快適な生活が出来るよう努力してみようと思います。

 

Sponsored Link


 

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TM9の芝刈りの頻度は?年2回で済むのは本当か!実際に植えてみた感想。

TM9って言っても知らない人には「何それ?」って感じですよね。 TM9とは、芝の品種なんです。   なぜTM9の話かというと、先日、会社で芝生の話になったんですね。 そこで同僚が「TM9が買 …

AI上司にAIマネージャ 会社から課長が消える?

皆さんこんにちは。 今週も休日出勤の管理人です。(苦笑)   先日の記事では農業でAIが活躍するスマート農業ついて書きました。 最近では資産運用、翻訳、会話などなど、 なんでもかんでもAIを …

折りたたみ傘(メンズ)管理人おすすめの傘と選び方のポイント

先日、私が仕事で外出したときに急な雨に降られました。 私は幸い折りたたみ傘を持っていたので濡れずに済みましたが、 一緒に出掛けた後輩は傘を持っていなかったので、コンビニで傘を買っていました。 &nbs …

メルカリで現金販売が話題! メルカリアッテはもっとヤバい?

最近、メルカリで現金が売買されていると巷を賑わせています。 現金20,000円が27,000円で売られていたなんてニュースがありましたね。 なんで、20,000円が27,000円で売れるの?って不思議 …

地下室増築の費用 いくらで作れる? 戸建ての家に作る場合の注意点とは

あなたの家に地下室はありますか? 日本では、地下室の普及率は0.2%だとか。 もちろん私の家にも地下室はないです。   なんで地下室の話をするかというと、最近、北朝鮮のミサイル騒ぎで 核シェ …