エンタメ

おじさんメモリアル著者 鈴木涼美の経歴がとんでもなく凄かった

投稿日:2017年8月22日 更新日:

先日行った書店でちょっと気になる本があったので手に取ってみました。

本のタイトルは「おじさんメモリアル」



 

おじさんの私にとって、気になるタイトルじゃないですか。

 

本を斜め読みしてみたところ、

鈴木涼美が女子高生時のときに出会った変なおじさん。

水商売をやっているときに居た変なお客さん。

等、おじさんの悪口?が書いてありました。

 

だから「おじさんメモリアル」なんですね。

 

 

本については、正直買ってまでは読まなくても良いかなという感じでした。^^;

鈴木涼美さんごめんなさい。

 

私が本の内容よりも気になったのは、「鈴木涼美」さんの経歴です。

鈴木涼美さんの経歴について調べてみたので紹介します。

 

Sponsored Link

鈴木涼美のプロフィール



引用:https://magazine.dmkt-sp.jp

 

父:法政大学名誉教授 鈴木晶

母:翻訳家 灰島かり

生年月日:1983年7月13日

 

女優名:佐藤るり

職業:社会学者、作家

 

鈴木涼美の小学生時代

父親がお嬢様っぽいのが良いということで、清泉小学校に入学。

 

母親と涼美さんは父親と趣味が合わなかったようで、

喧嘩?になることがあったようです。

 

更に父親の趣味がエスカレートしたのか、

イギリスの「セントマーガレットスクール」に転入。

 

さすがは大学教授。

発想と行動が凡人とは違うようです。^^;

 

鈴木涼美の中学生時代

涼美さんが通った中学は「清泉女学院中学」。

これもお嬢様学校のようですね。

 

涼美さんは、中学時代にルーズソックスを履きたくて

先生たちと対立していたそうです。

 

そういえば、昔ルーズソックスが流行りましたね。

今の女子高生はルーズソックスを知っているんでしょうか?

 

先生たちと対立していたせいか、

清泉女学院の高校に進学しないように言われたとか。

 

行動的で目立つ人だったんでしょうね。

私の中学時代なんて、とっても地味な男の子でしたよ。^^;

先生に逆らうなんてもってのほかでしたね。

 

鈴木涼美の高校生時代

清泉女学院の高校には進まず、明治学院高校へ進学。

 

ブルセラ女子高生としてかなりの額を稼いだ模様。

「ブルセラ」も今はもう死語なんでしょうかね。

 

17歳のとき、ショップ店員の友人の給料が安いことに驚き、

勉強を始めることにしたそうです。

 

鈴木涼美の大学時代

慶応義塾大学環境情報学部に入学。

 

勉強始めたのが17歳のときですから、

1年くらいの勉強で慶応に入ったってことですよね。

 

1年間すごい勉強をしたのか、頭が良いのか。

どちらにしろ、涼美さんの凄さが伺えます。

 

大学に入学したものの、途中であまり大学に行かなくなってしまったようです。

その間、横浜や歌舞伎町でキャバ嬢をやっていたとか。

 

そして、在学中にAVデビューまでしてしまったのです。

どんな作品か気になる方は「佐藤るり」で検索してみて下さい。

 

AVに飽きたら、今度は東京大学大学院学際情報学府に入学。

(慶応大学の方は卒業はしているようです)

 

慶応の次は東大の大学院ですか・・・

 

自分のやりたいことをやるバイタリティと

やりたいことを成し遂げてしまう実力がすごいですね。

本当にもうすごいの一言です。

 

とてもじゃないけど私には無理。^^;

 

大学院ではAV嬢の経験を活かし、

自署「AV女優の社会学」のもととなる論文を執筆。

 

鈴木涼美の社会人生活

25歳のときに日本経済新聞社に入社。

新聞社に入社した理由は将来的に物書きになりたかったからだそうです。

 

思いつきで行動しているわけでなく、

自分の将来像をイメージして、

経験とスキルを身に着けているわけです。

やっぱりこの人はすごいと思います。

 

29歳のときに論文もとにした「AV女優の社会学」を刊行。

 

30歳のとき「夜のオネエサンの愛と幸福論」を出版前に日経新聞を退社。

本が出版されることで元AV嬢の過去がバレて

会社を騒がせるのではと懸念したようです。

 

実際は、社内で元キャバ嬢、元AV嬢の経歴はバレていたようで

心配は杞憂だったようですね。

 

まとめ

涼美さん本人は、自分は傑出したものがなく、

オール4タイプとおっしゃっています。

 

私から見たら、傑出したものばかりなんですがどうなんでしょう?

 

オール4タイプだから、いろんなことをやってみたそうなんですが、

いろんなことをやった結果を見ると、オール5のような気もするんですが。

 

いろんなことができるのは羨ましいですが、

いろんなことをやってみる行動力はもっと羨ましいです。

 

私も何かやってみたい気もするんですが、

中々腰が重くて取り掛かれません。^^;

 

涼美さんがいたら、「ごちゃごちゃ言ってないでさっさとやれ!」

って言われますかね?(汗)

 

涼美さんを見習って、

今年中に何か1つでも新しいことをやるよう努力してみます。

 

「努力してみます」とか言ってる時点でやらなそうですか?(苦笑)

 

Sponsored Link


 

-エンタメ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レキシって誰?ミュージシャン池田貴史のプロフィールや代表曲を紹介!

突然ですが、「レキシ」って知ってますか? 私は知ってましたよ。^^   私がなんでこんなファンキーなアーティストを知っているかというと、 NHK教育の0655という番組でレキシさんが歌ってい …

坂田亘の現在! お店の経営は? 小池栄子との離婚はあるのか?

小池栄子さんの夫である坂田亘さん。 2016/12/31に行われた試合を最後に引退を表明しましたね。   そんな坂田さんについて、 借金は返済終わったの? お店の経営はうまくいってるの? 離 …

腰添健のプロフィールや経歴 森泉とはそろそろ結婚?

森泉さんが今お付き合いしている男性がいるらしいんです。 その男性とは、腰添健。 二人の関係は、2011年にスクープされたそうなんですが、私は知りませんでしたよ。 腰添健が芸能人ではなかったので、あまり …

久良知美帆選手のフェンシング成績とプロフィール キリッとした眉が印象的な美人フェンサー

先日、夕飯を食べながら「カンブリア宮殿」という テレビ番組を見ていたときのことです。   眉がキリッとしていて、一際目を引くきれいな方が映っていました。 一般職員かと思いきや、オリンピック出 …

サリー沙代のプロフィール【美人占い師】

今回は美人占い師のサリー沙代さんについて書いてみたいと思います。   なんで占い師の話題なのかというと、 複数の占い師が阿倍総理の今後を占うという企画で 美人の占い師が出ていたんです。 &n …