ライフ

ダンボールで家の中に秘密基地作成

投稿日:

最近のうちの子たちは、ダンボールで作った秘密基地をカスタマイズして楽しんでいます。

自分なりの改造を秘密基地に施している姿を見て、うちの子の成長を感じております。^^

 

実はダンボールハウスって、子供の教育にも良いらしいです。

ダンボールハウスのメリット、デメリット。

子供と遊んだ感想などを書いていきます。

 

Sponsored Link

ダンボールハウスのメリット



ダンボールハウスの一番のメリットは子供が楽しんでくれることでしょう。

 

その他、子供の発育に良い部分も多数あります。

・ダンボールハウスをカスタマイズすることで考える力が身につく

・立体的な工作をすることで空間把握力が身につく

・ダンボールに落書きをすることで、創造性が身につく

・ダンボールハウスの中に収納をつければ、片付けを覚えてくれる

※あくまで子供がダンボールハウスに興味を持ってくれた場合の効果です。

子供が自主的に工作をしてくれることで成長が促されます。

 

あとは不要になったら、畳んで資源ごみに出せるのも手軽でいいですね。

 

ダンボールハウスのデメリット

ダンボールハウスのデメリットとしては、「邪魔」ということが挙げられます。

うちのリビングはどちらかと言うと狭いです。この狭いリビングにダンボールハウスがあるとかなり邪魔です。^^;

 

第2のデメリットとしては、子供がダンボールハウスを気に入っていると「処分出来ない」ことです。

ボロボロのダンボールハウスでも、「子供に捨てていい?」って聞くと「ダメ!」って言われます。(汗)

仕方がないので、来客がある時などは一時的に収納に突っ込んで置きます。

 

ダンボールハウスの作り方

ダンボールハウスの作り方と言っても、特に難しいものではないです。

 

用意するもの

・ダンボール

・ガムテープ

・カッター

カッターはこのようなダンボール専用のものがいいです。


カッターというよりはのこぎりみたいな感じなのですが、ダンボールを切ったり、穴を開けたりが簡単に出来ます。普通のカッターよりも多少安全です。

 

あとは、適当にダンボール箱をつなげて柱を作る。

ダンボールを広げて屋根材にする。

柱に屋根をつけて出来上がり。

余裕があれば、壁をつけてあげましょう。

 

子供の意見を聞きながらワイワイやると、「子供も自分が手伝った」という気分になれて楽しんでくれます。

※子供の意見を全部聞くと完成しないので、適度に聞き流して下さい。^^;

 

そこで完成したのがこのダンボールハウス



ボロボロですが、子供たちは気に入ってくれています。

屋根の上のキューレンジャーカレーの箱や壁にくっついている食品トレーは子供たちが考えたオプションです。

 

ちなみに兄弟がいる場合、全員が入れる大きさにしておかないと誰が入るかで喧嘩になります。(苦笑)

 

超簡単なダンボールハウスの作り方

ついでに、一年ほど前に私が作成した超簡単なダンボールハウスの作り方を紹介します。

 

まずは、子供が入れるくらいの大きいダンボールを用意します。

ホームセンターに行けば、数百円で買えます。

ダンボールを組み立てて、側面に出入り口の穴を開けて完成!

 

子供たちは喜んでくれたものの、2歳の次男にはまだ早かったのか、速攻で破壊されました。(泣)

 

あとは、数千円で高クオリティのダンボールハウスを買うことも出来ます。





既成品のダンボールハウスの購入も考えたのですが、次男に破壊されたら悲しいのでやめました。(苦笑)

 

ダンボールハウスを通して見る子供の成長

ダンボールハウスを色々いじっている子供たちを見ると、成長したんだなーと感じました。

現在、5歳と3歳ですから成長しているのは当たり前なんですが、

一年前はすぐにダンボールハウスを破壊していたことを考えるとしみじみしてしまいました。

 

まとめ

みなさんもダンボールハウスを子供と一緒に作ってみては如何でしょうか?

ちょっと邪魔かも知れませんが、オススメです。
ダンボールハウスで日常と違った空間が出来ることで子供は非常にワクワクしてくれます。

きっと子供は喜んでくれると思いますよ。

 

 

Sponsored Link

-ライフ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

折りたたみ傘(メンズ)管理人おすすめの傘と選び方のポイント

先日、私が仕事で外出したときに急な雨に降られました。 私は幸い折りたたみ傘を持っていたので濡れずに済みましたが、 一緒に出掛けた後輩は傘を持っていなかったので、コンビニで傘を買っていました。 &nbs …

肩こり対策! デスクでできる3つの方法

私は会社で一日中、PCの前に座っています。 そのため、いつも肩こりに悩まされています。 肩こりがひどいときは、頭痛がしてきて仕事に集中できないことも・・・   デスクワークに肩こりは付き物。 …

オルトレキシアとは?原因と対策について【まずはチェックしてみよう】

ここ最近、オーガニックだとか無添加だとか 健康に良さそうな食べ物が流行る傾向がありますよね。   健康に気を使うのは良いことですが、 気を使いすぎて不健康になっちゃう人も居るようです。 &n …

男性向け尿漏れ対策【これでもうズボンのシミとは無縁】

新年あけましておめでとうございます。   未だ2018年になったという実感があまり沸かないです。   2018年最初の話題はなんと「尿漏れ」です。^^; 新年早々の話題が「尿漏れ」 …

発達障害の子供の治療と育て方【子供の将来が不安です】

今回はちょっと真面目な話で、子供の発達障害についてです。   なんでこの話題かというと、 先日、息子が発達障害かどうかのチェックを受けに行ったからです。   長男は幼稚園の年中さん …