ニュース ライフ

ウリ科の野菜で食中毒【苦い野菜は危険?】

投稿日:

こんにちは。

台風が過ぎたら、また暑い日が続くようになりましたね。

今日は食中毒について気になるニュースがあったので紹介します。

ズッキーニを食べて、食中毒になったというニュースです。

 

Sponsored Link


 

食中毒の原因はククルビタシン


食中毒とは言っても、ズッキーニが腐っていたわけではありません。

 

ククルビタシンという有毒物質が過剰に含まれていたために、嘔吐や下痢などの症状が出たそうです。

ククルビタシンとは苦味成分の一種で、ズッキーニ以外にもスイカやメロン、かぼちゃなどウリ科の野菜に含まれています。

 

では、ウリ科の野菜は危険だから食べな方が良いの?

というわけではありません。

普通にお店で売っている野菜は安全だそうです。

 

なぜククルビタシンが増えた?



では、なぜククルビタシンを大量に含む野菜が出来てしまったのでしょうか。

 

それは、野菜が育った環境によるものではないかと言われています。

 

連作(毎年同じ場所で同じ野菜を作る)をしたり、外部から他の種類の植物の花粉を受粉してしまったりといったことで、ククルビタシンを多く含む野菜が出来たのではないかと言われています。
中毒が起きたのは、家庭菜園で作った野菜を食べた場合がほとんどのようです。

農場なら、一括して同じ環境で野菜を育てるので、このような環境による変化は起こりづらいというわけですね。

 

ククルビタシンは熱で分解するか

残念ながら、ククルビタシンは熱を加えても分解しないそうです。

 

中にはかぼちゃのスープでククルビタシンの中毒になった方もいるとのこと。

では、どうしたら良いかを次で説明します。

 

ククルビタシンの対策



ククルビタシン対策はどうすれば良いかというと、

「食べない」という対策を取るしかありません。

具体的には、異常な苦味を感じた場合は食べるのをやめるということです。

 

ククルビタシンは苦味成分なので、大量に含まれていると強い苦味を感じるそうです。

 

普段と異なる苦味を感じたら、それ以上は食べない。

体調に異常を感じたらお医者さんに行きましょう。

 
それから、もう一つ気をつけることがあります。

スイカの苗は、ユウガオという植物の苗を台にして接ぎ木されていることが多いそうです。

 

まれに、この台となったユウガオから、ユウガオの実がなることがあるそうです。

接ぎ木の台から生えたユウガオには、ククルビタシンが多く含まれていることがあるそうです。

 

接ぎ木された野菜の苗は結構あります。

変わった実がなっている場合は、食べないようにしましょう。

 

 

ゴーヤーは苦いけど毒じゃないの?



ククルビタシンは苦い。

苦いといえばゴーヤー。

しかもゴーヤーはウリ科です。

 

では、ゴーヤーにはククルビタシンが一杯入っているのでしょうか。

 

安心して下さい、ゴーヤーの苦味はモモルディシンという成分で毒ではありません。

※ククルビタシンも少し含まれています。

 

ククルビタシンの役割

そもそも、なんで野菜にククルビタシンなんて物質が含まれているんでしょうね。

ククルビタシンは植物が自分の身を守るための物質と考えられています。
苦くて毒になることで、虫や動物から食べられないようにするんですね。

 

野生動物だって、味の違いはわかります。

できるだけ美味しいものを食べようとします。

だから、苦くなることで身を守れるというのも効果的な手段なんでしょうね。

 
ちなみに、ウリ科の野菜の原種は、ククルビタシンがそれなりに含まれていたそうです。

これを長年に渡る品種改良で、安全で美味しい野菜に変えていったんです。

 

分かりづらいですが、野菜の品種もどんどん改良されているんですね。

安全で美味しい野菜の開発、生産をしてくれる方々には頭の下がる思いです。

 

まとめ

今回、野菜の食中毒について書きましたが、

野菜に気をつけましょうというよりは、

このようなニュースが出てきても惑わされず野菜を食べて欲しい!

というのが私の思いです。

 

基本的にお店で売っている食べ物は安全です。

もし、お店で買った食べ物に毒が入っていたりしたら責任問題になりますからね。

どんどん野菜を食べましょう。

 
私も野菜を多めに取る、健康的な食生活を心がけたいと思います。

 

-ニュース, ライフ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水陸両用車FOMM(フォム)日本での販売予定と価格は?

ちょうど今、バンコクでモーターショーが開催されているそうです。(この記事を書いたのが2018年3月30日)   このモーターショーのニュースで気になる車を紹介していたので皆さんにもお伝えした …

量子コンピュータの実用化は始まっていた!その実力とは

皆さん量子コンピュータって聞いたことがありますか?   私の記憶が確かなら、とにかくすごい性能 (今のコンピュータとは桁違いに計算が速い) のコンピュータだったかと。   私はてっ …

隠れ不眠の原因と対策 寝ても疲れが取れない人は要注意!

  歳をとると体のどこかは調子悪いので、爽快な朝なんてものは遠い昔の話です。(笑) でも、調子が悪いからといってベッドから出られないほどではないですよ。   十分寝たのに疲れがとれ …

介護旅行とは?寝たきりでも旅行できる驚きのサービス

皆さんは「介護旅行」というものをご存知ですか? 私はつい先日知ったばかりです。 介護旅行とは文字通り、介護が必要な人が旅行に行くことです。 私の母はまだ元気なんですが、祖母はさすがに一人で旅行行くのは …

何ベクレルでどのくらいの影響があるの?被爆の危険性がピンとこない・・・

茨城県にある日本原子力研究開発機構の研究施設で事故があり、作業員の肺から2万2000ベクレルの放射性物質が計測されるというニュースがありましたね。   2万2000ベクレルって言われても、そ …