ファッション ライフ

スーツの似合う体作りのポイント 40歳から始めるトレーニング

投稿日:2017年4月12日 更新日:

同じスーツ姿なのにきりっとして見える人とさえない人がいますね。

この差は何でしょうか。

 

スーツの似合う体作りを説明しているサイトを見ると

「広背筋を鍛えて逆三角形の体を!」とか

「大胸筋を鍛えて厚みのあるボディを!」とか書いてありますよね。

私も最近まではこういったことが重要かと思っていました。

 

これはこれで、実現できれば見た目は良くなりますが、筋トレで体型が変わるまでにはかなりの時間と努力が必要です。

最近気づいたのですが、スーツが似合うようになるためには筋トレで作る体型よりももっと大切で即効性のあるポイントがあります。

これから、スーツ姿をよく見せる最も大切なポイントを紹介します。

 

Sponsored Link

ポイント1:姿勢

一番重要なのは姿勢です。

パソコンやスマホを使い機会が多いせいなのか、現代は姿勢の悪い人が思いのほか多いです。

私も気を付けているのですが、ついつい背中が丸まってしまいます。

 


引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/63262/

上の写真では明らかに右のほうが良く見えますよね。
  1. 背筋を伸ばす
  2. 胸を張る(肩を丸めない)
  3. あごを引く
この3点を意識するだけでぐっと姿勢が良くなります。

最初から常に良い姿勢で居続けるのは無理なので、「姿勢が悪くなっているな」

と思ったら、上記の3点を心がけてみてください。

慣れてくると、自然と矯正された姿勢が身についてきます。

あせらずに気長にやってください。

どうしても姿勢が悪くなってしまうという方には、

矯正用のサポーターを使ってみるのもありです。


サポーターをつけることで、姿勢に意識が向きやすくなる効果もあります。

 

姿勢を良くする筋トレ

私が週に2~3回くらいのペースで行っている筋トレの紹介をします。

上で筋トレには否定的ではなかったの?と思った方も居るでしょう。

ここで紹介するのは、体型を変えるためのトレーニングではなく、

姿勢を正しく保つためのトレーニングです。

 

脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)という筋肉が美しい姿勢を維持するために重要な役割を果たします。

脊柱起立筋とは、首から骨盤にかけての背骨周りについている筋肉のことです。

この筋肉は上半身を支える重要な筋肉で、これが衰えると姿勢がゆがんだり、腰痛になったりします。

 

そのトレーニング方法とは「バックエクステンション」という方法です。

やり方はいたって簡単。
  1. うつ伏せになって、後頭部に手を置く。
  2. ゆっくりと首、胸、腰を上げる。
  3. 胸が床から離れる程度まで上がったら、ゆっくりともとに戻す。
伏臥上体そらしをイメージしてもらえばわかりやすいですかね。

注意点としては、反動をつけずにゆっくりとやること。

反りすぎないこと。

腰に違和感があるときは無理をせずに中断することです。

なれないうちは、誰かに足を押さえてもらうか、足を何かに引っ掛けると良いでしょう。

私はソファーに足を引っ掛けて行っています。

 

これを10~20回、週2~3回程度で行うと効果的です。

腹筋と背筋のバランスが悪いと腰痛の原因にもなるので、腹筋も適度に行ってください。

 

ポイント2:スーツのサイズ

意外とサイズが合っていないスーツを着ている人が多いものです。

私もオーダースーツを作るまでは、体に合わないスーツを着ていました。

 

特におじさんはウエストに合わせるせいか、大きめのスーツを着ている方が多く見受けられる気がします。

若い人は、体にフィットしているスーツを着用している傾向が強いですね。

おじさんになるほど、おしゃれから遠ざかっていくということでしょうか。

 

少し大きめのサイズが楽というのもわかるのですが、

サイズが合っていないとだらしなく見えてしまいます。

「おしゃれは我慢」という言葉もあるくらいですから、

ここはひとつ体にあったスーツを買ってみましょう。

 

こちらの記事でオーダースーツについて紹介していますので参考にして下さい。

オーダースーツは安い?サラリーマンにオーダースーツを勧める理由

 

Sponsored Link

-ファッション, ライフ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

yahooウォレットのメリットとデメリット

最近、yahooのページを開くと、やたらYahooウォレットの広告が出てくる。 yahooウォレットって何だ?と思ったんで調べてみました。 調べた時点でyahooの作戦に引っかかっている?^^; &n …

造園業に40歳で転職可能か【健康的な仕事に憧れる】

以前にもちょっと書いたかもしれませんが、私は転職を考えています。   今の仕事がデスクワークなので、外で働く仕事がしてみたいなーと思っています。 ちょっと安易過ぎますか?^^;   …

近視矯正の種類と失敗例【リレックススマイル、レーシック等々】

もう10年くらい前でしょうか。 知り合いがレーシックの手術を受けたことがありました。   その方は順調に視力が回復し、周りの人に 「レーシックいいですよ~」って勧めていました。   …

量子コンピュータの実用化は始まっていた!その実力とは

皆さん量子コンピュータって聞いたことがありますか?   私の記憶が確かなら、とにかくすごい性能 (今のコンピュータとは桁違いに計算が速い) のコンピュータだったかと。   私はてっ …

10年後になくなる仕事、残る仕事。10年後には半分の人が転職?

私の勤めている会社での同僚との会話ですが、 「この会社も10年後はどうなるかわかんないしなー」なんてことを言っています。 半分冗談、半分本気です。^^;   そんな話をしながら見つけた気にな …