ライフ

近視矯正の種類と失敗例【リレックススマイル、レーシック等々】

投稿日:

もう10年くらい前でしょうか。

知り合いがレーシックの手術を受けたことがありました。

 

その方は順調に視力が回復し、周りの人に

「レーシックいいですよ~」って勧めていました。

 

私もレーシックを勧められて、手術を受けてみようかという気持ちになっていました。

 

しかし、手術の詳しい話を聞いて怖くなったり、

失敗したらどうしようとか考えて不安になってしまい、

結局受けずに終わってしまいました。^^;

 

気が小さくて心配症なもんで、

メリットよりもデメリットの方を考えてしまうんですよね。

 

最近はレーシックのことなんてすっかり忘れていたんですが、

とある週刊誌に「リレックススマイル」

って視力の矯正手術が載っていたんで、レーシックのことを思い出しました。

 

「リレックススマイル」ってなんだ?と調べてみたところ、

視力の矯正方法っていろんな種類があることに気づきました。

 

もしかしたら、コンタクトレンズやメガネから開放されるかも。

ということで、近視の矯正方法の種類について調べてみました。

 

主に手術は痛くないか、失敗したらどうなるか。

というネガティブな視点で調べています。^^;

 

 

Sponsored Link

レーシックの失敗例、デメリット



視力矯正の代表格とも言えるレーシック。

手術を受けた人が多いだけに術後のクチコミ情報なんかもいっぱいありますね。

 

私が気になったレーシック術後の異変の情報です。

・ドライアイになった。

・視力が戻ってしまった。

・視力が良くなりすぎた。

・頭痛

・光を眩しく感じる。

 

この中で私が特に気になるのは、「頭痛」と「光を眩しく感じる」です。

 

頭痛の原因は視力が変わったことによる疲れかもしれませんが、

普段から頭痛に悩まされている私にとってはちょっと怖い副作用です。

 

それから、「光を眩しく感じる」ですが、

車の運転をする都合上、これもなったら困る副作用です。

 

私の知り合いも術後すぐは光がまぶしかったそうです。

しばらくしたら落ち着いたそうですが、この症状が治らないかと思うと不安です。

心配しすぎでしょうか?(汗)

 

リレックススマイルの失敗例、デメリット



リレックススマイルとは、レーシックと同じように

レーザーで目の手術を行います。

 

レーザーで切る部分が小さいので、以下のメリットがあるそうです。

・痛みが少ない。

・ドライアイになりにくい。

・角膜が衝撃に強い。

 

レーシックの弱点を克服したすごいもの何じゃないの?

って思ったんですが、術後に異常を感じている人もいるようです。

 

症状としては、

・ハロ・グレア(光が眩しく感じる)

・矯正後の視力が予定と異なる。

などのようです。

 

これらの症状はレーシックでも出るみたいですね。

レーシックとリレックススマイルのどちらの方が

副作用が出にくいかまでは調べられませんでした。

すみません・・・

 

PRKの失敗例、デメリット



PRKもレーシックと似たような手術みたいです。

 

メリットとしては以下があります。

・レーシックよりも視界がきれい。

・レーシックより眼球の強度が保てる。

 

術後の副作用としては、角膜が混濁して乱視になることがあるようです。

 

デメリットが少ないのではと思ったんですが、

このPRK、レーザーで手術する系で一番痛いそうです。^^;

 

この情報を知った時点でPRKの手術を受ける気ゼロです。

 

ラゼック(LASEK)の失敗例、デメリット



ラゼックはレーシックと目の膜のめくり方が違うそうです。

もはや、何が違うのかわからなくなってきました。(ーー)

 

このラゼックもPRK同様、術後の痛みがあるそうです。

1週間位仕事を休んだほうが良いみたいですから、結構痛い?

痛くなかったという人もいるようなので、医者の腕次第なんでしょうか。

 

ラゼックでは、レーシックみたいに

副作用に苦しんでいるような情報は見つかりませんでした。

手術を受けた人が少ないから?

 

「痛みで手術を受けたことを後悔した」という情報はありました。(汗)

 

 

ラゼックのメリットとしては、

・失明の危険がほとんどない。

・ハロ・グレアが起きにくい。

などがあるようです。

 

あまり痛くないなら検討してみたいんですが・・・

 

フェイキックIOL(ICL)の失敗例、デメリット



フェイキックIOLは目の中にレンズを入れる手術です。

自分の体の中に何かを入れるのはちょっと怖いですね。^^;

 

入れたレンズの度数が合わなかったという失敗はあるようです。

逆に言うと、レンズの調整さえ正しければ副作用はほとんどないかも。

 

不具合があった場合、レンズを取り出せばもとに戻るそうです。

ただし、費用が高いので簡単にレンズの出し入れもできませんね。

 

 

オルソケラトロジー



オルソケラトロジーは手術でなく、

睡眠中に特殊なコンタクトレンズを装着し、

視力を矯正するものです。

 

私の求めていたものはこれだ!と思ったんですが、

調べてみると私には向いていないかもしれない情報が出てきました。

 

・毎日レンズを装着しないといけない。

・朝が視力がMax。夜になると視力が落ちてくる。

・レンズの手入れが必要。

→私はレンズの手入れをしたくないので、ワンデーのコンタクトを使用しています。

・矯正の度合いを強くすると、ハロ・グレアが出やすい。

 

レンズの装着をやめればもとに戻ることが、

メリットでもあり、デメリットでもあるわけですね。

 

一定期間レンズを使っていれば、視力が良くなるのかと勘違いしていました・・・

 

まとめ

近視を恒久的に治そうと思ったら、手術しかないんですね。

 

私が受けるとしたらラゼックですかね。

今のところ、1週間仕事を休むのは無理なので、

当面は受ける予定はなしです。

痛いのが怖いのもありますし。^^;

 

もし、手術を受けることになったら、ブログに書きます。

 

Sponsored Link

-ライフ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ワインを飲むと下痢になる原因【添加物が悪い?】

タイトルからわかるとは思いますが、 今回はお食事中の方は読むのを控えて欲しい内容です。^^;   ここ最近(2~3年くらい?)でしょうか、 赤ワインを飲んだ後にお腹が痛くなることがよくありま …

ヘルシアで内臓脂肪が減るか【1ヶ月飲んでみた結果】

先日受けた健康診断の結果、脂肪肝を指摘されました。^^;   実は、昨年も一昨年も脂肪肝との診断結果を頂いているので、例年通りですね。(苦笑)   ただ、最近急に太ってきたので ダ …

スマート農業とは 補助金 事例 企業 問題点 AI(人工知能)

9月に入ったら、今までの暑さが嘘みたいに 急に秋らしい感じになりましたね。 今日はすごく天気が良いです。^^   こんな天気が良いのに私は今日も休日出勤。(泣)   もし、私が転職 …

造園業に40歳で転職可能か【健康的な仕事に憧れる】

以前にもちょっと書いたかもしれませんが、私は転職を考えています。   今の仕事がデスクワークなので、外で働く仕事がしてみたいなーと思っています。 ちょっと安易過ぎますか?^^;   …

1分動画アプリをレビュー&一押しアプリ紹介

今、料理を作る動画を1分にまとめた、「1分動画」が大人気なんですってね。 今どきのおじさんは、料理もします。 1分動画を見ているおじさんも結構いるのでは? 私だって、たまには料理しますよ。^^ &nb …